学生が輝ける町

充実した教育制度と大自然の中育む学生生活

 

葛巻町には保育園から高等学校まで町内にあり、

町内3つの中学校では連携型中高一貫教育を実施しており、県立葛巻高等学校と一体となった教育を実現しています。

また全国から募集する山村留学制度やドイツ研修などの魅力的な教育制度もあるのが県立葛巻高等学校の特徴です。

 


子育て支援

葛巻町内の就学前児童を対象とする保育園や児童館は6ヶ所あります。保育料の減免制度があり、年長児と第2子以降は全額無料となっています。また医療費も高校生までは町が負担し、無料となっています。是非ご活用ください。

 


葛巻連携型中高一貫教育

葛巻中学校、小屋瀬中学校、江刈中学校と県立葛巻高等学校では、平成14年度より連携型中高一貫教育を実施しています。授業交流や部活動交流、生徒会交流などにより、地域に根ざした教育を行い、心豊かで礼節をわきまえた生徒の育成を目指しています。中高6年間を通じた系統的、継続的指導により、個性の伸長、学力の向上を図ります。


充実した高校生活

葛巻町では、県立葛巻高等学校に通う学生に対し町内及び近隣市町村からのスクールバスを運行しているほか、高校では珍しい給食の提供、在学の生徒であれば無料で利用できる公営塾の設置など学習環境の充実を図っています。また約10日間のホームステイによるドイツ研修も行っています。またくずまき型DMOの若者高校生検討部会に参加し、主体的にまちづくりを検討することも可能です。

 


山村留学

町では町畜産開発公社が実施してきた体験教育のノウハウを生かして、全国から高校生を受け入れる山村留学制度を平成27年度からスタートさせました。留学生は県立葛巻高等学校に通いながら、高校の教育課程とは別に希望に応じた自然体験や酪農体験などを通じ、自身の将来や夢を描いていきます。

 

〈 岩手県立葛巻高等学校ホームページ 〉