くずまき暮らしの魅力

全国の山村のモデルとなる、一歩先行くまちづくりを目指して

住んでみたくなる町とは、魅力ある町づくりとは何か。

葛巻町では住宅や教育支援など暮らしの環境整備はもちろん、スポーツ・文化活動などの充実にも力を入れています。


移住と暮らしを町がサポート

葛巻町は生活の基盤となるエネルギーの地産地消への取り組みを、全国に先駆けて進めています。これは人々が安心して暮らせる地域を実現するための布石です。町内全域に敷設している光ファイバー網を活用しての情報通信基盤の確立や消防防災、環境保全など地域の安心作りに取り組んでいます。また人口増加につながる若者世代を呼びこむため、定住促進住宅の整備や土地取得助成など住宅に関する支援の充実も図っています。さらに45歳未満の移住者世帯に対する定住奨励金、新婚ライフサポート金などさまざまな支援事業も展開しています。


若者定住奨励事業

子育て世帯の移住をサポートするため、45歳未満の移住者世帯に対して15万円の奨励金を交付します。さらに中学生以下の子どもがいる場合、子ども一人について5万円を加算します。なお単身世帯につきましても5万円の奨励金を支給します。

 


若者定住家賃助成

40歳未満の若者が月額家賃3万1千円以上の民間アパートに入居している場合に家賃の一部を助成します。葛巻町では町内に定住する若者の暮らしを応援しています、ぜひご活用ください。

補助額:月額家賃から3万円を除いた額の1/2、上限1万円(町内の商店で利用できるくずまき商品券で助成)


子育て世代移住促進住宅取得支援

葛巻町では、町外にお住まいの子供がいるファミリー層が、UIターンをするために町内に住宅を取得する場合に、最大400万円の補助金を交付します。現在町外に住民登録をしている、小学生以下の子どもがいる、又は年齢の合計が70歳未満の夫婦などの条件を全て満たす方が対象で、これから町内に住宅(浴室、トイレを備え、床面積50㎡以上又は2DK以上のもの)を取得する際の経費を一部補助するものです。新築住宅においては、対象経費の1/2、上限を200万円として補助し、この他18歳未満のお子様がいる場合お一人につき50万円を加算します(※ 平成31年度までの支援制度です)。


いらっしゃいくずまき暮らし体験支援

葛巻町では、県外在住の方が移住相談や体験居住のために来町する際の、新幹線等の交通費や町内宿泊施設の宿泊費などの滞在経費の一部を支援します。くずまき高原牧場や、くずまきワインなど町の魅力に触れながら、移住のご相談をしてみてはいかがでしょうか。住まいや仕事はもちろん、商店街や病院などの生活エリア、学校や保育園など、ご希望に合わせて町の職員がご案内いたします。

補助額:対象経費(公共交通機関の運賃、宿泊費等)の1/2、上限5万円

 

〈 制度についてのお問い合わせ 〉